読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズ活日記

音楽を聴いたり山に行ったりしてモテを磨いています

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (4日目 槍ヶ岳~上高地 下山編:H28.10.6)

朝5時、目が覚めると風も雨も止んでいて大自然にマジ感謝(マイルドヤンキー風に)。朝食(美味かった!)をいただき、珈琲でまったりして出発の準備をすることに。

最終日の行程。

ヒュッテ大槍~大曲~ババ平テント場~槍沢ロッジ~横尾~徳沢~明神~上高地

台風一過

とうとう北アルプスから下山かぁ、と思うと急に寂しくなってきた。絶対また来ようと誓い6:30過ぎに山小屋を出発。

台風一過ですっかり澄んだ空。気持ち良すぎた。4日間で一番天気が最高だったのはこの時間だったと思う。朝の槍ヶ岳ヤバいね。

f:id:slow-jam_04:20161006063530j:plain

↑ヒュッテ大槍から槍ヶ岳を撮った写真。クソ良い。

山小屋を出発してからしばらくの間は足元がゴロゴロした岩を降りることになるので、足を痛めないようにゆっくり歩くことにした。そして↑の写真から数分歩いただけでこんな感じ↓になる景色が最高。

f:id:slow-jam_04:20161006070436j:plain

槍ヶ岳方面は一瞬で霧だらけ。槍沢方面はこんな感じ。

f:id:slow-jam_04:20161006065442j:plain

f:id:slow-jam_04:20161006071633j:plain

出発から1時間ぐらい下山すると大分景色が変わった。この景色の移り変わりが面白いんだよね。

f:id:slow-jam_04:20161006075046j:plain

f:id:slow-jam_04:20161006081109j:plain

↑上2枚は槍ヶ岳方面。↓は槍沢方面。

f:id:slow-jam_04:20161006081554j:plain

8:20に大曲を通過。ゆっくり下山してたけどコースタイム通りのペースで一安心。ひたすら下りだけど、そんなに傾斜はきつくないから楽。

f:id:slow-jam_04:20161006081852j:plain

大曲を通過したあたりから、絶景だった槍ヶ岳のカールともお別れ。最後に1枚パシャリ。

f:id:slow-jam_04:20161006083554j:plain

これもし逆のルート(上高地槍ヶ岳)だったら、ババ平を抜けて一気に景色が開けてカールが見えてくるところで、絶対興奮して逝っちゃうな。(ババ平までが長いんだ)

ババ平→槍沢→横尾

8:40頃にババ平キャンプ場へ到着。本当に天気がいい。んで、この辺りまで来ると足元も岩が少なくなり普通の登山道に。傾斜も緩くて下界に降りてきたんだなぁ感が半端無かった。

f:id:slow-jam_04:20161006084227j:plain

↑ババ平キャンプ場。まだ8:30過ぎなのにまだテント残ってた。

f:id:slow-jam_04:20161006090324j:plain

↑ババ平から少し歩くと槍沢ロッジに着いた。立派な山小屋。

ここまで来ると登山道は完全に森の中。森の中を歩くのも久しぶり。晴れてるとやっぱり気持ち良いね。

f:id:slow-jam_04:20161006091653j:plain

f:id:slow-jam_04:20161006092945j:plain

f:id:slow-jam_04:20161006093309j:plain

10:30過ぎに横尾へ着いた。槍ヶ岳と涸沢へ向かう登山客で賑わってて祭りですか?って感じだったわ。

f:id:slow-jam_04:20161006102715j:plain

↑涸沢方面へ向かう橋。近いうちに行くと思う。

上高地

f:id:slow-jam_04:20161006104150j:plain

横尾からは平坦でこういう砂利道をひたすら歩く。もはや登山でも何でもないwんで結構長いんだ、これが。(横尾から上高地まで約3時間)

横尾から1時間ほど歩いたところにある徳沢でお昼&うんこ休憩。徳沢のトイレ綺麗だったわ~。感動した。

そして昼飯。安定のカレーうどん。(美味しゅうございました)

f:id:slow-jam_04:20161006114751j:plain

昼飯休憩後もひたすら同じような道を歩いて(同じような道なので書くことが無い)14時前に上高地に着いた。

上高地初めて来たけど完全に観光地。良い所。俺も普通に観光で来たいと思ったわ。そして上高地に着いて一番楽しみにしていた温泉が前日の台風の影響で風呂がぶっ壊れたとかなんかで入浴禁止になってたことを知ってマジ切れしたまま俺の初めての北アルプス登山終了。我ながら酷い幕切れだ・・笑。

お口直しに上高地の良い感じの景色を。

f:id:slow-jam_04:20161006132342j:plain

f:id:slow-jam_04:20161006132545j:plain

特に感慨にふけることも無く上高地からバスで新島々へ。新島々から電車で松本へ。松本からは安定の特急あずさで都内に戻ってきましたとさ。

表銀座縦走を振り返って

初めての北アルプス縦走。登山を始めて1年ちょいの自分が踏破できるのか半信半疑で不安だった部分もあったけど、いざ行ってみると自分のペースを守ること、無理をしないこと、慎重に歩くこと、この3点さえ守れば楽しく歩くことができることが分かった。そして北アルプスの稜線、これには圧倒された。本当に素晴らしい景色だった。今なら自分もアルプスに何度でも登りたくなる人の気持ちが分かる。家に着いてすぐにアルプスの地図を開いて、次に登りたい山をリストアップしたのを覚えてるもんなwとにかくまたアルプスに登りたい。そして一つのピークを目指すのではなく、数日かけて縦走してアルプスを堪能したい。そんな今の心境です。

 

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (1日目 燕岳登山編:H28.10.3) - クズ活日記

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (2日目 燕岳~大天井岳~西岳縦走編:H28.10.4) - クズ活日記

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (3日目 西岳~槍ヶ岳縦走編:H28.10.5) - クズ活日記

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (4日目 槍ヶ岳上高地 下山編:H28.10.6)