クズ活日記

音楽を聴いたり山に行ったりしてモテを磨いています

【奥多摩】 御岳山~大岳山 日帰り登山 (H28.11.26)

半年前に登った山のことをつらつら書くブログにようこそ。今回は昨年の11月末、東京でも季節外れの雪が降った直後に登りに行った御岳山~大岳山の日記になります。御岳山は過去に1回登ったことがあって、あの時はロックガーデンの奥には行かずに日の出山の方に抜けるルートを歩いたんだけど、今回は大岳山まで行ってきました。

ケーブルカー御岳山駅~武蔵御嶽神社~長尾平~天狗岩~ロックガーデン~大岳山荘~大岳山山頂~大岳山荘~長尾平~ケーブルカー御岳山駅

御岳山

中央線、青梅線と電車を乗り継いで御嶽駅へ。御嶽駅からはバス(待ってればすぐ来る)で10分ほど乗りケーブルカー滝本駅へ着きます。御岳山へは歩いて登っても良いんだけどコースつまんなそうだし御岳山に着いてからの歩きが本番なので今回はケーブルカーを遠慮無く利用することに。前日に雪が降ったっていうのにケーブルカーの混み具体が凄かった。登山客と観光客は半々ぐらいの割合だったと思うな。ケーブルカーで10分ほどで御岳山駅に。これで標高は一気に900メートルぐらいの所まで来てしまう。何でJRの駅は御嶽山でケーブルカーは御岳山なんだろうな、とかどうでも良いことを考えつつ山歩きスタート。

f:id:slow-jam_04:20161126103932j:plain

↑ケーブルカー御岳山駅にあるゲートが歓迎してくれる。

f:id:slow-jam_04:20161126105637j:plain

歓迎ゲートから5分~10分歩くと御岳山のメインストリートへ。前回来たときはこの並びにある蕎麦屋で蕎麦食ったんだよな。あれは美味かった。今回は立ち寄る暇も無いのでスルーしてとりあえずまずは神社へ。

 さっきのメインストリートを抜けるとすぐに神社へ続く階段が現れるんだけど、この階段が意外とキツかった・・笑。

f:id:slow-jam_04:20161126105846j:plain

ハァハァしながら死にそうな顔で辿り着いた。

f:id:slow-jam_04:20161126110537j:plain

観光客で賑わってました。

神社まで行った後はケーブルカーの駅方面とは逆方向に進み、5分ほど歩くと長尾平に着きます。ここが何パターンかあるこの先の道の分岐になっている所なんだけど、先に進む前にまずは長尾平で良い感じの景色を堪能することに。

f:id:slow-jam_04:20161126111233j:plain

雪!!

f:id:slow-jam_04:20161126111333j:plain

雪!!と霧。なかなか幻想的だった。

f:id:slow-jam_04:20161126111609j:plain

前回来たときはこのベンチでマッタリしたんだけど、今回は雪で濡れててそれどころじゃなかった。景色だけ堪能して先に進むことに。

雪のロックガーデン

長尾平からはロックガーデンや七代の滝に寄らずに直接大岳山に向かうルートもあるんだけど、僕は勿論七代の滝もロックガーデンも堪能するワガママボディコースを選択。まずは七代の滝を目指します。長尾平からはしばらく下りが続いて15分~20分ぐらい歩くと七代の滝の着きます。

f:id:slow-jam_04:20161126113738j:plain

俺のクソ写真じゃ伝わりにくいかもしれないけど、結構迫力あるんすよ。気になる方は是非現地で!

七代の滝を堪能した後は天狗岩を目指します。天狗岩へは階段を登るんだけど、普段は何てことない階段でも雪が降った直後だと緊張感あったな。。

f:id:slow-jam_04:20161126113903j:plain

階段を登ると天狗岩に到着。

f:id:slow-jam_04:20161126114807j:plain

天狗岩は岩の上に登ることもできるんだけど、混雑してて前回も今回も僕は登りませんでした。というかて天狗岩は少し離れた所から岩を眺めた方が楽しめると俺は思うぞ。

f:id:slow-jam_04:20161126114855j:plain

天狗岩を抜けるととうとうロックガーデンへ突入。雪で白く染まったロックガーデン、幻想的で最高でした。

f:id:slow-jam_04:20161126115405j:plain

前回雪じゃないときに来た時にも思ったけど都心から1時間半ぐらいでこの景色を堪能できるのが良いよね。奥多摩は。ロックガーデンは本当に歩いてて楽しいし飽きない。

f:id:slow-jam_04:20161126115946j:plain

f:id:slow-jam_04:20161126120601j:plain

ロックガーデンをさらに奥に行くと、綾広の滝が見えてきます。

f:id:slow-jam_04:20161126121023j:plain

↑写真を見た感じ地味ですが、実際はどうよ?っていうのは現地で堪能してくだされ。

綾広の滝を抜けて少し歩くと大岳山へ向かう分岐に辿り着きます。前回来たときはここで大岳山へは向かわず神社の方に引き返したんですが、今回は大岳山へ向かいます。

f:id:slow-jam_04:20161126121448j:plain

大岳山

大岳山への分岐を過ぎてからはひたすら登りが続いた。傾斜は全然キツくないけど地面は雪で滑りやすかったから慎重に歩いた。んでもって登るにつれて霧がどんどん濃くなっていくのが分かった。

f:id:slow-jam_04:20161126124038j:plain

f:id:slow-jam_04:20161126142434j:plain

地味に鎖場もあります。難易度は全然高くないけど、やっぱり滑りやすくてちょっと怖かった。

f:id:slow-jam_04:20161126125216j:plain

鎖場を抜け登っていくと大岳山荘に辿り着きます。この大岳山荘、昔は山荘だったらしいけど今は閉鎖されていて使われていないらしいっす。味わい深かった。f:id:slow-jam_04:20161126130222j:plain

山荘からほんの少し歩くと鳥居と神社もありました。

f:id:slow-jam_04:20161126130313j:plain

f:id:slow-jam_04:20161126130503j:plain

神社を抜けたらラストスパートの登りを気合で登り切って着いたぜ山頂!

f:id:slow-jam_04:20161126132753j:plain

ロックガーデンから大岳山への分岐から1時間ぐらいで登れたのかな。キツい所も無いので割と楽しみながら登れた印象がある。頂上はそこそこ広くて、ここで昼飯を食いました。(安定のおにぎりとサンドウィッチでございます。)

展望は見ての通り、霧!!昼飯を食いながらしばらく粘ってみたけどこれ↓が限界でしたわ。まあ霧は霧で好きだから良いけど。

f:id:slow-jam_04:20161126133252j:plain

頂上で1時間近くマッタリして下山開始。基本的には来た道と同じ道なので割愛します笑。御岳山のメインストリートまで戻ってくる頃には霧も晴れて天気も良くなってました。

f:id:slow-jam_04:20161126145227j:plain

んでもって最後の最後(ケーブルカー御嶽駅の展望台)に晴れ間が現れてくれて良い感じの写真が取れましたとさ。おしまい。

f:id:slow-jam_04:20161126150826j:plain