クズ活日記

音楽を聴いたり山に行ったりしてモテを磨いています

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (1日目 燕岳登山編:H28.10.3)

昨年の10月の初旬に初めて北アルプスの表銀座を縦走しました。大まかな全体の日程は以下の通り。3泊4日で全て山小屋泊です。

中房温泉~燕山荘(宿泊)~燕岳山頂~大天井岳山頂~ヒュッテ西岳(宿泊)~ヒュッテ大槍~槍ヶ岳山頂~ヒュッテ大槍(宿泊)~上高地

山に登り始めて1年ほどしか経っていない人間が北アルプスなんて行って大丈夫なんだろうか?という不安が常につきまとっていたけど、実際登ったらそこには今までに見たことがない景色が・・。本当に最高の登山になりました。(怖いところもあったけど・・。)

計画

去年(2016年)の7月に八ヶ岳(日記は無しです。携帯を失くしたからな!!!)を縦走した辺りから「次は槍ヶ岳あたりに登りたい」とぼんやり考えていたんだけど、登山の計画を実際に進めると「せっかく北アルプスまで行くんだからどうせなら槍ヶ岳だけじゃなくて他の山も堪能したい・・!」という思いが強くなり、そこで燕岳~槍ヶ岳まで縦走するコース(表銀座コース)があることを知って「これしかない!」と思い行くことを決めました。八ヶ岳を登った時の縦走が本当に楽しかったので今回も縦走登山したかったっていうのもあるし、表銀座縦走は3泊4日(早い人は2泊3日で踏破するらしい)かかるけど、槍ヶ岳単独の登山でも2泊3日かかるので日程もそんなに変わらないなら色んな山に登れる方がお得じゃねーか!っていうのもあったね。

松本

10月2日に松本で一泊して3日から3泊4日のスケジュールで縦走。6日に上高地へ下山するというスケジュールをたてた。5日ごろに台風直撃というクソみたいな予報もあったので気が気じゃなかったけど、台風が来たら無理はせずに退散or山小屋で待機すること肝に銘じて家を出発。

新宿から高速バスで3時間強ゆられて意外とすぐに松本へ着いた。松本で宿泊するゲストハウスに向かいチェックインして後は適当に観光。松本城やクソ美味しいラーメンも食ったのに何故か写真が無い!!(撮ったはずだったんだけどな・・。)そんなこんなで松本の街を適度に堪能して22時前には就寝。

朝5時ぐらいに起きて松本発の始発列車で穂高駅へ。穂高駅からはバスで燕岳への登山口になる中房温泉へ向かった。6時過ぎの始発で電車に乗ったのに、中房温泉に着いたのは8時45分ぐらいだったな。(バスが長かった)

中房温泉の登山口で登山届を出していざ燕岳へ。

f:id:slow-jam_04:20161003075418j:plain

穂高駅。人が全然いなかった。

f:id:slow-jam_04:20161003085644j:plain

↑中房温泉登山口。今回の登山はここから始まる。

燕岳登山

行程はこの通り。

中房温泉~第一ベンチ~第二ベンチ~第三ベンチ~富士見ベンチ~合戦小屋~燕山荘

9:00に中房温泉を出発して登山開始。燕岳は北アルプスの三大急登と言われているのを前知識で知っていたので登り始めはビビってたけど、はっきり言って三大急登という割にはそこまでキツくなかったです。自分みたいな北アルプス初心者でもゆっくり無理をせずペースを守って登れば全然登れる。危ない場所も皆無。しかも有難いことに途中の中間地点である合戦小屋までは割と等間隔にベンチが置いてあるので、休憩を入れやすかったしペースも守りやすかった。途中から雨が降ってきたのは厄介だったけど。

f:id:slow-jam_04:20161003090107j:plain

登り始めはどこも同じような景色だねぇ。

f:id:slow-jam_04:20161003093542j:plain

↑第一ベンチ。登山道は登る人よりも下山してくる人の方が多かった。

f:id:slow-jam_04:20161003101152j:plain

第二ベンチを超えたあたり。まだまだ森の中。

f:id:slow-jam_04:20161003103851j:plain

第三ベンチ。丁度距離的には中間地点。燕山荘まではまだ2.8kmある。9:00に出発して10:40には第三ベンチに着いてたからゆっくり歩いていた割にはペースも全然悪くなくて安心した記憶がある。

f:id:slow-jam_04:20161003104953j:plain

第三ベンチから富士見ベンチに向かう途中で撮った。天気はクソだったけど雲も悪くないねっていう写真。

f:id:slow-jam_04:20161003114717j:plain

富士見ベンチを向けて合戦小屋まであと5分を知らせる看板。名物のスイカが可愛いぜ。

合戦小屋から燕山荘へ

11:50に合戦小屋に着いた。登り始めてから3時間弱でここまで来れたのでとても良いペース。ここで昼飯を食うことに。合戦小屋名物のスイカは販売期間が終了してて食えなかったけど山小屋定番のかき揚げうどんが美味かった。

f:id:slow-jam_04:20161003115220j:plain

↓山で食べるうどんは最高!最高!最高裁判所

f:id:slow-jam_04:20161003115746j:plain

スイカ食いたかったよ~!!またもう一度販売期間中に行くしかないな・・!

f:id:slow-jam_04:20161003120506j:plain

30分ほど合戦小屋でまったりして出発。合戦小屋を出たあたりから雨が本格的な土砂降りになってきた。ただ登山道に危険な箇所は無かったので焦らず落ち着いて登ることができたのが良かったかな。合戦小屋を抜けて少し歩くと森林限界を超えて一気に周りが開けた。いつもだったら稜線歩き大好きだしその景色に感動するところなんだけど、この時は風と雨が強くてそこまで楽しめなかったのが正直なところwでも写真はパシャパシャ撮ったで!

f:id:slow-jam_04:20161003123312j:plain雷鳥には出会えなかったなぁ・・。

f:id:slow-jam_04:20161003123359j:plain

f:id:slow-jam_04:20161003124506j:plain

↑軽い岩場っぽいやつ。全然危なくないです。

f:id:slow-jam_04:20161003130256j:plain

ついに燕山荘が見えたぞー!っていう写真。

f:id:slow-jam_04:20161003130504j:plain

f:id:slow-jam_04:20161003131706j:plain

そして割とあっさり着きました。燕山荘。

燕山荘

13:30に着いたので中房温泉から4時間半。合戦小屋からは75分で着きました。体力的にはそんなに疲れていなかったのでチェックインして荷物だけ置いて燕岳頂上(燕山荘から30分)に行っても良かったんだけど雨と風がウザいのでこの日は断念して大人しく燕山荘に留まることにした。(次の日の天気は晴れ予報だったしね)

燕山荘はそこそこ混んでたけど2段ベッドの上の部分を独りで使えたこともあって快適でした。そして何よりもトイレの綺麗さに感動したわwチェックイン後は山小屋に置いてある山関連の雑誌を読みながらダラダラして過ごしました。

f:id:slow-jam_04:20161003134824j:plain

↑チェックイン直後に食堂に併設されているカフェで飲んだ珈琲。登山後に珈琲でチルアウトするのだけは止めらんねー。

f:id:slow-jam_04:20161003180136j:plain

夕食。燕山荘では夕食の時に山小屋オーナーの挨拶とホルンの演奏が名物になっているという噂を聞いていたので何気に楽しみにしてたのに、この日はオーナーが休みで不在というまさかの展開にズッコケた。(飯は美味かったです)

飯食った後は少しダラダラして21時前に就寝しました。次の日に続く・・。

 

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (1日目 燕岳登山編:H28.10.3)

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (2日目 燕岳~大天井岳~西岳縦走編:H28.10.4) - クズ活日記

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (3日目 西岳~槍ヶ岳縦走編:H28.10.5) - クズ活日記

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (4日目 槍ヶ岳~上高地 下山編:H28.10.6) - クズ活日記