読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズ活日記

音楽を聴いたり山に行ったりしてモテを磨いています

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (3日目 西岳~槍ヶ岳縦走編:H28.10.5)

最高の日の出

日の出に合わせて朝5時前に起床。東側の常念岳方面を眺めながら日の出を今かと待っているとどんどん空がオレンジ色に・・。

f:id:slow-jam_04:20161005052730j:plain

f:id:slow-jam_04:20161005053617j:plain

f:id:slow-jam_04:20161005055128j:plain

マジ最高でした・・。感無量。俺の携帯のクソ写真でもこんだけ綺麗に撮れてた。ここまで登った甲斐があったってもんです。

↓朝の槍ヶ岳

f:id:slow-jam_04:20161005055725j:plain

f:id:slow-jam_04:20161005055749j:plain

そして3日目の行程は↓の通り。

ヒュッテ西岳~水俣乗越~ヒュッテ大槍~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳頂上~ヒュッテ大槍

東鎌尾根

ヒュッテ西岳から槍ヶ岳へは東鎌尾根を抜けなければいけないんだけど、ここが間違いなく今回の縦走で一番の難所であることは事前に知っていたので気合を入れて歩くことに。台風に関しては今日(5日)の午後15時ぐらいから雨が降り始めて暴風雨になるという予報だったので朝食を早めにいただき、朝6:00には山小屋を出発した。予報より早く雨が降ってきたら槍ヶ岳山荘で宿泊、それか水俣乗越から槍沢方面へエスケープすることも想定しながら槍ヶ岳へ・・。

出発すると最初っからハシゴや鎖場の連発で確かにこれは慎重に行かないと人生終わるわ、とめちゃくちゃビビりながら歩きました。(流石に楽しむ余裕は無かった)

f:id:slow-jam_04:20161005062345j:plain

↑右に見える鎖を掴みながらの下り

f:id:slow-jam_04:20161005062602j:plain

↑ヒュッテ西岳出発して少し歩いた所にあるハシゴ。高度感があるので結構怖かった。

f:id:slow-jam_04:20161005065030j:plain

f:id:slow-jam_04:20161005071944j:plain

次から次へと際どい道を歩き70分ほど歩くと水俣乗越に着いた。ここから槍沢へ抜けることもできるけど、現時点で雨が降る雰囲気は無かったので槍ヶ岳方面へ進むことにした。

f:id:slow-jam_04:20161005072403j:plain

水俣乗越を抜けてからは基本的に登ってたような気がする。(歩くのに必死であんまり覚えていないのです)道はどんどん険しくなっていくのでとにかく慎重に歩いた。

f:id:slow-jam_04:20161005073024j:plain

↑ただの岩登りですわ。

f:id:slow-jam_04:20161005075308j:plain

f:id:slow-jam_04:20161005080523j:plain

水俣乗越を抜けてしばらく歩くと長いハシゴ3連発に遭遇。下りだけど、ここマジで怖かったなぁ。

f:id:slow-jam_04:20161005081227j:plain

↓下りきってから振り返ってハシゴ3連発を撮ったのがこれ。今見てもよくこんな所歩いたよね。。

f:id:slow-jam_04:20161005081830j:plain

ハシゴを通過した後も難所が続きます。

f:id:slow-jam_04:20161005083029j:plain

f:id:slow-jam_04:20161005091634j:plain

そして水俣乗越から2時間、ヒュッテ西岳から3時間半かかってようやくヒュッテ大槍が見えてきた。山小屋が見えた瞬間、本当にホッとしたなぁ。この時実はうんこも漏れそうだったし。(なぜ西岳でうんこしなかった、俺!!)

f:id:slow-jam_04:20161005093200j:plain

槍ヶ岳へ・・

この日の宿泊先でもあるヒュッテ大槍。着いたのは9:30で当然まだチェックインはできないので、とりあえずトイレでうんこ休憩。(トイレめっちゃ綺麗で感動)

山小屋の外のベンチで30分ほど休憩して槍ヶ岳へ向かう。ヒュッテ大槍から槍ヶ岳山荘までは1時間程だけど、思ったより険しかったなぁ。基本岩の上を歩く感じで歩きにくかったし。

f:id:slow-jam_04:20161005100019j:plain

↑ヒュッテ大槍から槍ヶ岳を。2つの山小屋(槍ヶ岳山荘と殺生ヒュッテ)もバッチリ見えますね。

景色は本当に最高だけど、道は険しいぜ。

f:id:slow-jam_04:20161005100921j:plain

f:id:slow-jam_04:20161005103653j:plain

そして槍ヶ岳山荘が見えましたよ。何よりも天気が持ってくれたことが嬉しかった。

f:id:slow-jam_04:20161005104413j:plain

槍の穂先

11時前に槍ヶ岳山荘に到着。予定より少し早いぐらいの時間帯に着いたので、穂先へ上る前に山荘にて珈琲でチル休憩。この休憩時間が結構好きなんだ。(珈琲撮り忘れた)

f:id:slow-jam_04:20161005105211j:plain

そしていよいよ槍ヶ岳の核心部、穂先へ登る(なんだこのラスボス感は・・。)

f:id:slow-jam_04:20161005105342j:plain

 んで、穂先を登った感想。意外とキツかった・・。

三点支持さえ気を付ければ余裕で登れるっていう話を事前に聞いていたので「東鎌尾根に比べれば楽だろう」と勝手に思っていたんですが、いざ穂先を登ってみて感じたことは高度感が半端ないってことですね。岩登り怖ぇ・・。三点支持さえ気を付ければ問題なく登れるっていうのはその通りなんだけど。

f:id:slow-jam_04:20161005111732j:plain

とにかく無我夢中で登ってたらいつの間にか頂上に着いたよ。俺がラッキーだったのは台風のこともあって人が全く居なかったこと。自分のペースで登れたのは本当にラッキーだった。普段はめっちゃ混んでて落石とか余計な心配もしないといけないらしいから。

頂上も俺一人。槍ヶ岳の頂上を独占できたのは最高だった。曇り空だったけど。

f:id:slow-jam_04:20161005113706j:plain

以下頂上からの写真を何枚か。

f:id:slow-jam_04:20161005113810j:plain

f:id:slow-jam_04:20161005113815j:plain

f:id:slow-jam_04:20161005113829j:plain

f:id:slow-jam_04:20161005114000j:plain

天気のこともあったので15分ほど頂上を堪能して穂先から下山。景色は本当に素晴らしかったけど槍ヶ岳に登ったっていう達成感の方がデカかったかなぁ、やっぱり。

ヒュッテ大槍と台風

穂先から槍ヶ岳山荘へ下山するとちょうど山荘へ食料諸々を運ぶヘリコプターと遭遇。なかなかの迫力だった。

f:id:slow-jam_04:20161005120831j:plain

そして↑上の写真を見てもらえばわかる通り、穂先から下山した頃には完全に曇り空。今にも雨が降りそうな予感がビンビンに感じたので、宿泊予定のヒュッテ大槍に急ぎ足で戻ることに。行きと同じルートを通っても良かったんだけど、同じくらいの時間で殺生ヒュッテを通るルートがあったので、そちらのルートで向かうことにした。

f:id:slow-jam_04:20161005121444j:plain

槍ヶ岳山荘付近から撮った。真ん中に見える山小屋が殺生ヒュッテ。その左上に小っちゃく見えるのがヒュッテ大槍。だいたい1時間ぐらいの歩き。

f:id:slow-jam_04:20161005125058j:plain

ちょうど殺生ヒュッテを通ったあたりからポツポツき始めたので、1枚写真を撮ってヒュッテ大槍へ急いだ。なんとか雨にやられる前に山小屋へ到着。14時前ぐらいだったかな。チェックインを済ませた直後にドン引きするぐらいの暴風雨になったのでマジで間一髪だった。

そして北アルプスには山小屋には自分以外に登山客がいないという奇跡。いくら台風とは言え。クソ寂しかったわ。することがないからひたすら山小屋にあったドラゴンボールを1巻から読み漁ることした。(めちゃくちゃ面白かったw)

そしてこれが夕食。

f:id:slow-jam_04:20161005175951j:plain

優勝!!!

今までの小屋の中で一番美味しかった。ワインも最高。良い感じに酔っぱらって台風が収まることを祈りながら9時前に就寝。

 

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (1日目 燕岳登山編:H28.10.3) - クズ活日記

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (2日目 燕岳~大天井岳~西岳縦走編:H28.10.4) - クズ活日記

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (3日目 西岳~槍ヶ岳縦走編:H28.10.5)

北アルプス 表銀座縦走 燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳 (4日目 槍ヶ岳~上高地 下山編:H28.10.6) - クズ活日記