読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズ活日記

音楽を聴いたり山に行ったりしてモテを磨いています

尾瀬 2泊3日ダラダラ一人旅 (2日目:H28.8.11)

2日目の行程は以下の通り。尾瀬ヶ原をガッツリ満喫するルートです。

見晴~温泉小屋~三条の滝~温泉小屋~東電小屋~ヨッピ吊橋~牛首分岐~山の鼻~牛首分岐~竜宮~見晴

AM4:00の尾瀬

日の出が4:30過ぎだったので4:00に起きて山小屋の外に出てみた。が、一面霧だらけ。だけどこれはこれで幻想的で良かったし、早朝の空気は澄んでいて気持ち良かった。

ちょっとだけ霧の中を歩いてみました。

f:id:slow-jam_04:20160811051047j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811051319j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811051846j:plain

出発~三条の滝

早朝の散歩を終えたら朝食と珈琲を頂いてエネルギーを注入。確か山小屋を出たのは7時30分ぐらいだったかなぁ(あんまり覚えてません)。霧もすっかり晴れていて、天気も前日以上に良かった。そして暑かった。

まずは三条の滝を目指して見晴から北へ向かう。朝の尾瀬の空気はとても澄んでいて歩いていて気持ち良すぎた。しばらくはずっと↓のような尾瀬ヶ原らしい光景が続いた。

f:id:slow-jam_04:20160811075328j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811080058j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811081006j:plain

30分ほど歩き温泉小屋(山小屋)とトイレ&休憩所を通り過ぎると、森の中に入りそのうち木道もなくなり登山道になった。登山道とは言え尾瀬だし楽勝だろ?と思っていたこの登山道が結構きつかった。傾斜は激しくないんだけど数日前に降った雨のせいで道が泥だらけで滑るし歩きにくかった。歩くのに精いっぱいだったせいなのか写真も全然撮っていないです。。

f:id:slow-jam_04:20160811083500j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811084139j:plain

↑完全に森の中です。

f:id:slow-jam_04:20160811084803j:plain

↑木々に道を塞がれているところもありました。なかなか過酷。。

森の中に入ってから1時間ほど歩くと三条の滝に着いた。来るまでの道はなかなか過酷だったので滝がしょぼかったらどうしよう・・?という心配が正直あったんだけど、心配する必要がないほど自分が思っていた以上にスケールがデカい滝でしたわ。

f:id:slow-jam_04:20160811091747j:plain

ご覧の通り、俺のクソ写真じゃ全く伝わらないと思われるため是非尾瀬に行ったら現地で観てください。滝そのものも凄い。滝の音も最高。ここで30分ぐらいおにぎり食いながらボーっとしてたよ、俺。

東電小屋~ヨッピ吊橋~山の鼻

三条の滝を堪能した後は尾瀬ヶ原に戻るため歩いた登山道を引き返し温泉小屋に着いた時には11:30ぐらいになってたと思う。温泉小屋の近くにあるトイレでうんこ休憩(尾瀬はトイレも綺麗。むしろ進んでうんこしたい気にさせられる!)し、腹はまだ減っていなかったので先を目指す。

 温泉小屋からしばらく歩くと見晴と東電小屋方面に向かう道の分岐に着いた。もちろんは東電小屋方面へ進む。

f:id:slow-jam_04:20160811110913j:plain

ここから先はがっつり尾瀬ヶ原を堪能するコース。起伏や傾斜も皆無。登山の時のストイック感は無いけど尾瀬はダラダラ歩きながら景色を楽しむのが多分一番良い。

f:id:slow-jam_04:20160811112210j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811114354j:plain

東電小屋。ここで昼飯を食っても良かったけど食堂が混んでたので先に進むことに。

f:id:slow-jam_04:20160811112933j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811115228j:plain

そしてこれがヨッピ吊橋でございます。

f:id:slow-jam_04:20160811115726j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811115738j:plain

まあ見ての通り普通の吊り橋っすね。。

ヨッピ吊橋を渡り牛首分岐に向かう道に入ったぐらいからどんどん人が増えてきた。この日は8月11日。祝日でしかも山の日。そりゃあ混むよね。この辺までだったら日帰りでも来れるしガチのトレッキングの格好をしなくても歩けるから、普段高尾山ぐらいでしか見かけることがない都内でEDM聞いてクラブで遊んでそうなギャルの集団とかもいてに賑やかだったな。

 ヨッピ吊橋から牛首分岐を経て山の鼻へ。所々に池があってその池と遠く先に見える山々と緑がとても綺麗だったな。

f:id:slow-jam_04:20160811124811j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811124927j:plain

↓山の鼻の近くまで来ると至仏山がどんどんデカく見えてくる。

f:id:slow-jam_04:20160811125138j:plain

昼飯

13時ごろに山の鼻に着いた。流石に腹が減っていたので速攻で山小屋の食堂へ。どこの山小屋も流石に賑わっていてとりあえず空いているところに入って鉄板のうどんを食す。

f:id:slow-jam_04:20160811131314j:plain

うんめぇぇ~!!

歩いた後の飯ほど美味いもんは無い!最高!調子にのってデザートも食った。

f:id:slow-jam_04:20160811132753j:plain

多少なりとも疲れている時の甘いもんは最高!この日は暑かったしソフトクリーム日和でした。

昼飯を頂いた山ノ鼻小屋さん。美味しかったす。

f:id:slow-jam_04:20160811133633j:plain

見晴へ

昼飯を食い終わりしばらくダラダラして出発。この後は山の鼻から見晴へ戻るだけ。ダラダラ歩いて2時間半ぐらいかかるんだけど、ホントにずーっと湿原。全く周りを遮る物が無くて東京に住んでいるとなかなか味わえない感覚だった。

午後になると雲も無くなり快晴そのものだった。暑かったけど気持ち良かったな。

f:id:slow-jam_04:20160811134729j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811140216j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811144042j:plain

弥四郎小屋2泊目

 2泊目は流石に休日だったこともあって個室というわけにはいかなかった。大部屋にオッサン6人が雑魚寝するスタイル。だけどその大部屋が本当にデカくて6人でも全然スペースがある部屋だったので全くストレスにならなかった。その上その部屋の窓の外からの景色が最高だったんだよな~。

f:id:slow-jam_04:20160811150408j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811175923j:plain

荷物を部屋に置いて風呂に入って、その後はひたすら夕飯までコーヒー飲みながらチルってた。前日に比べると雲が無かったので日の入の時間帯はエモくて最高やった。皆写真撮ってたなぁ。

f:id:slow-jam_04:20160811185542j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811191008j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811191723j:plain

 夕飯を食った後は酒を飲みながら空を見てた。前日と違って雲が全く無かったので星がめっちゃ綺麗だった。

↓携帯で撮ってもこんなにくっきり。(一つだけデカく光っているのは月です)

f:id:slow-jam_04:20160811191755j:plain

f:id:slow-jam_04:20160811194253j:plain

 

尾瀬 2泊3日ダラダラ一人旅 (1日目:H28.8.10) - クズ活日記

尾瀬 2泊3日ダラダラ一人旅 (2日目:H28.8.11)

尾瀬 2泊3日ダラダラ一人旅 (3日目:H28.8.12) - クズ活日記