読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズ活日記

音楽を聴いたり山に行ったりしてモテを磨いています

熊野古道 小辺路を2泊3日で歩いた(前泊編:H28.3.24)

熊野古道小辺路について

実は歩いたのは3月の終わりで、この記事を書いてるのは8月なのでもう5か月前の話になってしまうが、熊野古道小辺路高野山熊野本宮大社までの約70キロ)を3日かけて歩いた。熊野古道には小辺路以外にも色々なルートがあるんだけど2泊3日でゴールできるのが丁度小辺路というルートだったのと、小辺路を歩いた人のブログ等を読む限りコースに見どころがありそうだったという理由で自分も小辺路を歩いてみようと決めた。

僕自身は去年の7月ぐらいに会社の同僚に登山に無理やり誘われてから登山や山歩きにハマった初心者にチン毛が生えたぐらいのペーペーなんだけど、それでも実際に歩く前は宿泊は全部宿抑えてるし、山も過去に何度か登ってるし何とかなるっしょ!」という根拠のない自信(一番危ないパターン!)に溢れていた。実際は死にかけた。そんな旅を振り返ってみた。

 高野山

深夜の高速バスで東京から梅田へ。朝に梅田に着いてとにかく風呂に入りたかった僕は歌舞伎町並みにウザ面白い風俗の客引きを掻き分けながら梅田の風俗街のど真ん中にあるサウナに入り正午あたりまで爆睡。正午過ぎにJRで新今宮まで行き南海高野線に乗り換え高野山に向かった。高野線は橋本という駅を過ぎたあたりから山に登っていくんだけど、その橋本駅で鉄オタ4人組が乗ってきた。僕が思うに鉄オタは声が大きい。あと彼らが電車の中では高野山の景色に目もくれず帰りの電車の乗り換えルートを検索&議論し始めたのは流石に笑った。景色見ろよ。

そんなこんなで南海高野線の終点である極楽橋に15時ごろには到着。そこからケーブルカーで一気に900メートルぐらいまで登り、10分ほどでケーブルカーの高野山駅に到着した。ケーブルカーの高野山駅からはバスで今回宿泊する持明院近くまで向かい16時ごろに着いた。

 

極楽橋駅

f:id:slow-jam_04:20160609003759j:plain

高野山探索

全然してない。1時間ぐらいふらふら歩いたくらい。観光客は外国人ばっかだった。日本人全然いなかったな。17時には泊まる宿坊にチェックインしていた。高野山自体は高野山登山も含めてまた別の機会にがっつり歩いてみたい。

宿坊

当たり前だけどお世話をしてくれるお坊さんは丁寧で親切だし、精進料理も美味しくいただいた。次の日も早いので9時には布団に入りとんねるずの細かすぎて伝わらないものまね選手権(弾丸ジャッキーさんお疲れ様でした)を観ながらいつの間にか寝落ちしていた。

泊まった宿坊(持明院さん)と精進料理(夕飯)

f:id:slow-jam_04:20160609004616j:plain

 

熊野古道 小辺路を2泊3日で歩いた(前泊編:H28.3.24)

熊野古道 小辺路を2泊3日で歩いた(1日目編:H28.3.25) - クズ活日記

熊野古道 小辺路を2泊3日で歩いた(2日目編:H28.3.26) - クズ活日記

熊野古道 小辺路を2泊3日で歩いた(3日目編:H28.3.27) - クズ活日記