読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズ活日記

音楽を聴いたり山に行ったりしてモテを磨いています

2013年俺の15枚(リベンジ編)

もう新年明けてしまったんですが、去年印象に残った作品を15枚選んでみました。(前回のがあまりにも適当だったんでw)
順位はつけたけど、別にどの作品も大差無いです。思いついたまま書いたので、ランキングに入れ忘れている作品も多分あると思うけどまあいいや。


15.Field of Reeds/These New Puritans

Field of Reeds

Field of Reeds

1stの時の印象があんまり良くなかったんですが、まったく別のバンドになってて驚きました。リズム隊格好良いっす。

14.Wakin on a Pretty Daze/Kurt Vile

Wakin on a Pretty Daze

Wakin on a Pretty Daze

前作の方が良かった気もするんですが、それでもこの声とダラダラ感は最高。良く聴いた!

13.Cupid's Head/The Field

Cupid's Head

Cupid's Head

新機軸だとか変化だとかそういったキーワードで語られてる記事を色んな所で読んだような気がするんですが、まったく変わってねーじゃんっていう安心のFieldさんでしたw前作よりフロア映えしそうな曲が多いような気がする。今月の来日公演に行けないのが泣ける・・。

12.Run the Jewels/Run the Jewels (El-P + Killer Mike)

Run the Jewels

Run the Jewels

El-PとKiller Mikeなんてどう転がっても良いに決まっているって思ってたけど、本当に良かった。このクオリティでフリーなんて信じられませんわな。来年には2枚目が出るとか出ないとか。来日もしてほしいね。

11.Fabric 68: Petre Inspirescu/Petre Inspirescu

Fabric 68: Petre Inspirescu

Fabric 68: Petre Inspirescu

ハウスやテクノに関わりなくルーマニアのミニマルシーンはここ1,2年面白すぎで、実際に日本にも来日するDJが多くて盛り上がってるんですが、それを代表するような作品。好きっす。

10.Acid Rap/Chance the Rapper

Acid Rap

Acid Rap

どっかの記事で「音感や韻に重点をおいてるフロウなので英語が分からない人にも聴きやすい」って書いてあったけど、本当にその通りで音から入れるHiphopですね。アレンジも格好良くて、アルバムの空気も重くなくサラッと聴けるのも良いっすね。ちなみにこれもフリー。

9.6 Feet Beneath the Moon/King Krule

6 Feet Beneath the Moon

6 Feet Beneath the Moon

ブルースなのにアレンジがポストダブステップ的なアレなのは新鮮でも無いと思うけど、それにこのうぇうぇ声が混ざると新鮮でしたよね。これも良く聴いた。

8.Shaking the Habitual/Knife

Shaking the Habitual

Shaking the Habitual

糞格好良かったです。トライバルなビートもヴォーカルも刺激的で格好良すぎ。2枚組で正直とっ散らかってると思いますけど、1曲1曲のパワーが有りすぎ。

7.Psychic/DARKSIDE

Psychic

Psychic

Sonarで観たニコジャーのバンドセットは本当に格好良かったんですが、それを音源化しましたって感じの作品で好きっす。ギターの人も良い仕事しまっくってます。

6.Fabric 66: Ben Klock/Ben Klock

Fabric 66: Ben Klock

Fabric 66: Ben Klock

やっぱりベンクロさんはDJなんだなぁと。彼のオリジナルの音源よりも全然好きです。って選んでから気付いたけど、これ去年の作品だったのか・・wまあいいや。。

5.Amygdala/DJ Koze

Amygdala

Amygdala

ジャケットがアレだったんで敬遠してたんですけど、ついこの間聴いて気持ち良すぎわろた〜でした。ミニマルなのにストイックさは無くてフワフワしてる所とか可愛くて好きです。ヴォーカル有りの曲もポップで良いすね。

4.Modern Vampires of the City/Vampire Weekend

Modern Vampires of the City

Modern Vampires of the City

1stのアートポップな作風から6年経ってこんなに洗練された作品を作るとはなぁと。ピッチフォークはこれが1位だったんですけど、まあ納得って感じですよねwVWは3作品とも外してないところが凄い!

3.Settle/Disclosure

Settle

Settle

やっぱ今年は彼らの1年だった、と言っても過言では無いはず。前も呟いたけどリキッドルームの来日公演、今回のタイミングで観とくべきだったって今後ずーっと後悔するんだろうなって本当に思います。

2.Briefly Eternal/Horror Inc.

Briefly Eternal

Briefly Eternal

Akufenはやっぱり天才でした。以上

1.Immunity/Jon Hopkins

Immunity

Immunity

脳が溶けるような刺激的なビート音と内相的なピアノとのバランスが最高で、聴いててすげー高揚しました。捨て曲一切無し。Coldplayやイーノとの仕事やらで前から有名だったらしいけど、僕はまったく知りませんでした。今年一番の発見だったなー。来年タイコクラブ来ますね。行きたい!


終わり。今年もよろしこ。